色彩知育法ってなぁに?

「色彩知育法」ってなぁに?って思いますよね

それは…

「色」「言葉がけ」を使って

創造力・分析力・プレゼン力を伸ばし、生きる力を身につける知育法です


色彩知育法には3つのメソッドがあります

こども色彩プログラム…こどもや大人への色の使い方(色彩理論・色彩心理)

かしこ式言葉がけ法…知性と個性を伸ばす言葉がけ法(感情・視覚・行動)

イン&アウト学習法…考える力と能力を引き出す学習(学び・実践・発表)


これら3つを用いて

創造力…創り出し、表現し、形にする力

分析力…見て、考えて、理解する力

プレゼン力…見せて、伝えて、認め合う力    を高めます



こどもの能力を伸ばすだけでなく、大人とこどもの関わりを楽しく、より楽に

そして、それぞれの人生がさらに色どり豊かになるように。

ぜひ、「色彩知育法」を育児・保育の現場や、こどもの習い事に、

またこのメソッドを伝えることを仕事として、あなたの人生に取り入れてみてください。